妊娠中の体重制限が大変でした

妊娠中はつわりが終わると途端に食欲が増し、体重を管理することがとても大変でした。

妊娠前の食生活が、麺類中心で甘いものが大好きで偏った食生活をしていました。偏食で野菜をあまり食べていませんでした。しかし妊娠してからはそうもいきません。産婦人科で何度も体重について注意を受け、体重をはかることがとても憂鬱でした。毎回体重について注意されないかひやひやしながらなるべく軽い服を着ていったりなんかもしていました。

食生活としては炭水化物はあまり食べないようにし、バランスのよい食生活を心掛けました。麺類を食べると一気に体重が増えてしまうのでなるべく我慢するようにし、その代わり野菜を食べるようにしました。オススメの調理方法は鍋にすることです。野菜をきって鍋に入れるだけで簡単にできますし、たくさんの野菜をとることができます。

おかしもなるべくがまんします。しかし絶対に食べないという風にしてしまうとストレスになってしまうため、なるべく我慢というちょっとゆるい感じで制限していました。妊娠中はストレスも厳禁ですからね。

あとは臨月になったらなるべく運動するようにしました。ウォーキングがいいということでなるべくあるいたり、マタニティスイミングにも通い体をうごかしました.水泳が好きなのでマタニティスイミングはとても楽しかったです。

最終的には9キロ増加に抑えることができ、妊娠中毒などのトラブルもなくスムーズなお産ができました。