楽しく活用!妊活グッズが効果的なわけ

妊活グッズとはより妊活を楽しく効果的に進めるためのアイテムのことです。
サプリや冷え防止グッズ、お守りやジンクスなど様々なものがあります。

妊活というと食事や生活習慣に気をつけたり、毎日基礎体温を付けたりという事ばかりを考えがちですがちょっと気分を変え遊び心を加えた妊活グッズも大変人気です。

サプリ等は医学的にも推奨されているものもあり産婦人科の先生と相談しながら取り入れてみるのもいいと言えるでしょう。

妊活サプリランキングをチェック

メリット大!妊活グッズと一緒に赤ちゃんをまとう

妊活中に自分をただすあまりストレスを感じてしまうことがありますよね。
そんな時科学的な根拠はなくても可愛いお守りやジンクスなどの妊活グッズがストレス発散につながる事もあるでしょう。

温かくてかわいいホームウェアなどの妊活グッズは着ていても気持ちがアップすると人気の高いアイテムでもあります。

妊活に少し疲れたらおまじないや子宝グッズなどで気分転換し、遊び心を持つことが精神的にいい影響を与えてくれるかもしれませんね。

妊活女性必見!人気の癒しグッズあれこれ

妊活グッズというとサプリや冷え防止のあったかホームウェアなどが非常に人気です。

お守りから植物まで幅広い妊活グッズがある中で、現在パワーストーンのガーネットブレスレットに注目が集まっています。

生殖機能を高めホルモンバランスを整える力があるとされ夫婦でつけている方も多いです。

また子宝祈願で岐阜県飛騨地方で作られている「さるぼぼ人形」を持つ方もいらっしゃます。
大きなものを寝室に置くといいという話もあり旅行の際購入する人も多いようです。

妊娠中の便秘と痔、どうしよう

妊婦を襲う、しつこい便秘と痔

妊娠中、気になったのが便秘と痔です。赤ちゃんがお腹にいると思うと、激しい運動はできないし、便秘に良いと言われる腹筋を鍛えることなんて、もってのほかでした。病院から便秘薬をもらっても「自然に出す方法も考えて」と言われるし、妊娠後期に入りおなかが大きくなってくると、ますます運動なんてできません。

そして、この頃、痔という新たな痛みがでてきました。妊娠するまで痔なんてなった事がないのに、便秘を治そうとトイレで頑張れば頑張るほど、痔はひどくなるばかりでした。かなり痛かったです。

散歩、そして食物繊維を手軽に汁もので

痔の改善のためにも、まずは便秘を治すことにするため、まずは運動をする事からはじめました。妊娠中は赤ちゃんへの影響が気になりますが、よっぽど激しい運動以外なら、むしろした方が良いと言われ、散歩を毎日一時間しました。景色を見ながら歩く事で妊娠中のストレスも軽減されました。

食べ物は食物繊維の多い食品を多く取り入れました。さつまいもや小松菜、ごぼう、ブロッコリー、キノコ類などを、みそ汁やコンソメスープに入れました。汁ものに入れる事で流れ出した食物繊維も摂取できますし、料理が苦手でも大丈夫です。納豆や豆腐も毎日食べました。

気持ち良く出ましたよ。痔も改善!

その結果、トイレで気持ちいいくらい、するんと出ました。するんと出るようになると痔も治り、栄養状態も良いせいか肌や体の調子も良くなりました。痔の痛みがなくなると、ストレスも減りましたね。妊娠中の便秘の原因はホルモンバランスの崩れからだとか、子宮が腸を圧迫するからだとか、ストレスのせいだとか、いろいろな原因があります。

ただでさえ慣れない妊娠でストレスがたまる中、さらにストレスをためるなんて、おなかの赤ちゃんにも良くありません。適度な運動と、食物繊維の多い食事。良く言われる事ですが、やはり基本的な事をきちんと行う事が大事です。

たくさんの妊活グッズがあることを知りました

色々な妊活グッズを探しました

二人目の子供が欲しかったのですが、一人目の時とは違い、なかなかスムーズに妊娠することが出来ませんでした。

生理が来るたびにがっかりとする日が続いて、藁をもつかむ思いで妊活グッズについて調べる日が続きました。今思えばすごく必死だったんだと思います。

妊活している時はとかく周りが見えなくなってしまう時があり、頭の中が妊活でいっぱいになった日々が続いていたと思います。それを妊活グッズを使うことで少しでも御利益にあやかりたいと思っていました。

手に入れた妊活グッズについて

色々と妊活グッズを調べていく中で、いくつか購入に至ることにあったものがあります。まず一つ目は妊活している女性の中でとても話題となっている「木村さん」というキャラクターの携帯電話用の壁紙です。この木村さんを壁紙にした途端に妊娠した、という方がとても多いということを知り、この壁紙を手に入れました。

これは無料で入手できるのでお金はかかりません。その他に手に入れた妊活グッズはキティちゃんの根付けで、「こうのとりキティ」と呼ばれているものです。こちらは兵庫県のお土産として売っているのですが、私の場合はネットで手に入れることが出来ました。

普段の妊活に加えてこのようなグッズにも頼っていました。

無事妊娠することが出来ました

これらの妊活グッズのご利益を受けることが出来たのか、これらのグッズを手に入れてから間もなく自分が妊娠していることを知りました。

数ある妊活サイトを見て手に入れた妊活グッズでしたが、まさか自分もこんなに早く妊娠が出来ると思ってもみなかったので、本当に驚いてしまいました。妊活していて焦ることもたくさんありましたが、無事に妊娠できることが出来て本当にうれしく思います。

妊活には体や心の調子を良くしたり、普段の生活習慣を改善したりと意識することはとても多いです。これらがストレスになってしまうと良くないので、このようなグッズを手にしてリラックスすることも大切だと思いました。

妊活中に行ったリラックスできるアイテム!

妊娠できるために気持ちを入れ替える

結婚して6年間子供を授かる気配がなかった私です。不妊治療も5年間通いましたが、失敗に終わりもうだめなのかな、と半ば諦めかけていました。主人も周りの親戚の人たちもあきらめムードで最悪な状況でした。

結婚して妊娠することは当たり前でも私にとっては当たり前ではなかったのです。でもようやく妊活生活にもピリオド。妊娠が判明したのです。そんな私が妊活中に行ったことを書き記したいと思います。

妊娠できないと諦めている方にとって参考になるなら…そう思っています。

ストレスを緩和させるアロマテラピー

毎日、不眠症が続いていた日々があり、それは強いストレスが原因であることが分かりました。妊娠というプレッシャーに押さえつけられていた私は、半ばノイローゼのようになったことがあります。妊活中は気持ちを落ち着けて前向きになることが最善の道を切り開きます。

妊活の日々は、ぐっすりと睡眠が取れるように、不眠症を改善するグッズなどを揃えました。安眠ピローは枕の中にラベンダーが入っています。アロマに着目したのは、不安やイライラを取り除くためです。

精油などもブレンドして、カモミール、オレンジなどを使ったアロマテラピーも行いました。

精油の効果は抜群です

気持ちをリラックスさせることは、妊活している最中には最も効果的であると感じました。次第に不安感がなくなり夜もぐっすりと眠ることができました。そして何よりも性格も明るくなったのです。

アロマの効能は素晴らしいと感じました。自分の好きな香りを自由に組み合わせて香りを楽しむこともできるので便利なグッズです。不妊で焦ってしまう気持ちを抑える効果もあり、穏やかな気分にもなります。

品質が高い精油を使っていましたが香りが抜群に良いので高い効果を表します。妊活にアロマを利用して不妊を克服することができました。

妊娠中の体重制限が大変でした

妊娠中はつわりが終わると途端に食欲が増し、体重を管理することがとても大変でした。

妊娠前の食生活が、麺類中心で甘いものが大好きで偏った食生活をしていました。偏食で野菜をあまり食べていませんでした。しかし妊娠してからはそうもいきません。産婦人科で何度も体重について注意を受け、体重をはかることがとても憂鬱でした。毎回体重について注意されないかひやひやしながらなるべく軽い服を着ていったりなんかもしていました。

食生活としては炭水化物はあまり食べないようにし、バランスのよい食生活を心掛けました。麺類を食べると一気に体重が増えてしまうのでなるべく我慢するようにし、その代わり野菜を食べるようにしました。オススメの調理方法は鍋にすることです。野菜をきって鍋に入れるだけで簡単にできますし、たくさんの野菜をとることができます。

おかしもなるべくがまんします。しかし絶対に食べないという風にしてしまうとストレスになってしまうため、なるべく我慢というちょっとゆるい感じで制限していました。妊娠中はストレスも厳禁ですからね。

あとは臨月になったらなるべく運動するようにしました。ウォーキングがいいということでなるべくあるいたり、マタニティスイミングにも通い体をうごかしました.水泳が好きなのでマタニティスイミングはとても楽しかったです。

最終的には9キロ増加に抑えることができ、妊娠中毒などのトラブルもなくスムーズなお産ができました。

自分の経験から全ての女性に葉酸サプリをおすすめしたいです

妊活中から妊娠12週まで個人輸入のサイトで「Nature’s Way社 Folic Acid(葉酸)800mcg 」を購入し飲んでいました。
なぜわざわざ個人輸入なのかというと、以前からサプリや食品などを個人輸入で使っていたサイトだったことと、国内ではなかなか800mcgの葉酸をとれるサプリメントがなかったからです。

前回の悲しい経験から多めに服用しました

妊婦の推進摂取量は400mcgなので800mcgでは倍量になるですが、実は前回の妊娠で子どもに神経管の障害があり死産になってしまった経験がありました。
その経験を踏まえ、医師にも葉酸をとることを特に推進されていたので、妊娠前から気をつけて葉酸サプリを通常より多めにとりました。
上限は1000mcgなので800mcgを取っても問題ないと考えて、飲み続けました。

結果妊娠半年前から飲み続けたことになりましたが、特に副作用と思われる症状はありませんでした。
またつわりも一般的なものはありましたが、全体的に見て軽めだったのも葉酸のおかげかもしれないと思っています。

前回と同じ神経館の障害については妊娠12週の超音波検査でその心配はないことがはっきりわかったので本当にホッとしました。
その後妊娠期間は順調に経過し、38週で無事に健康な赤ちゃんを出産することができました。

医師は「前回のことは葉酸を飲まなかったからというわけでもない」と慰めて下さいましたが、未だに私の中で悲しさ、後悔は消えません。
葉酸サプリの服用を妊娠中の方、妊活中の全ての方におすすめしたいです。